MotoGP
MENU CLOSE

ツインリンクもてぎの楽しみ方

初心者必見!グランピングって何をするの?

最近ではアウトドアの需要が高まっており、今から初めてみようと考えている人もいると思います。
ですが、キャンプをイチから始めるとなると道具や事前準備など、手間がかかるため、何から始めて良いのかと不安な面も出てきます。
そんな中、今アウトドアの楽しみ方のひとつとして、「グランピング」が人気となっているのをご存じでしょうか。
今回はアウトドア初心者にこそおすすめしたい、グランピングについて紹介していきます。

大自然を豪華に、快適に満喫できる「グランピング」の魅力とは

キャンプをはじめとしたアウトドアは、密にならず外でアクティブに楽しむ方法のひとつとして需要が高まっています。一方で、必要な道具などを買い揃える必要があるため手間やお金がかかったり、準備や片づけも全て自分たちで行うため、アウトドア初心者には少し不安面を感じる方もいるかもしれません。
そんなアウトドアに不安面を感じている人におすすめなのが、「グランピング」です。グランピングとは、英語で「魅力的な」「華やかな」などの意味がある「Glamorous(グラマラス)」と、キャンプを表す「Camping(キャンピング)」を組み合わせた造語で、アウトドアをリゾート感覚で楽しむ新スタイルのことを指します。
グランピングの歴史は諸説ありますが、一節でそのルーツはモンゴルの遊牧民が暮らすテントのような移動式住宅「パオ」といわれています。あるいは、19世紀半ばのヨーロッパの貴族たちがラグジュアリーブランドの大型トランクに生活用品やインテリアを梱包し、植民地であるアジアやアフリカで贅沢なキャンプをしていたことがルーツになったともいわれています。
そんなグランピングは、2000年中頃から海外で徐々に認知され、日本ではグランピングの名前がついた施設が登場したことをきっかけに、2015年代頃から広まりはじめました。

良いとこ取りをして楽しむ

今では浸透しつつあるグランピングですが、具体的にどういったことができるのでしょうか。
一般的に、キャンプを行う際はテントやキャンプ用品、食材など全て自分たちで準備をする必要があります。また、準備から片付けまですべて行わなければならないため、初心者には少しハードルが高いと感じる部分もあるでしょう。
これに対しグランピングの場合は、"施設に宿泊予約をするだけ"と手軽で、プランの中に食材や道具などが全てセットになっています。食事は、準備から片付けまでスタッフの方におまかせすることができ、BBQなどの調理は自分たちで行うことができたりと、アレンジが可能となっているため、良いとこ取りをして楽しむことができるといえます。

気軽にアウトドアを楽しみたい人におすすめ

宿泊する施設も、場所によってテント型やコテージ型などの宿泊形態から選ぶことができます。
テント型では、通常のキャンプで設営するテントに比べ、トイレやシャワーが完備されており、ホテル並みの大きなベッドもついていたりと、見た目以上に室内が快適となっています。テントのつくりによっては朝日が差し込んできたり、夜空を眺めることができたりと工夫されているため、よりアウトドアを満喫することができるでしょう。
コテージ型では、一戸建てのコテージ(ヴィラ)を貸切するタイプで、キッチン、トイレなどの水回り、ベッドに冷暖房などが設置されており、建物内にはテント型よりもっと気軽にアウトドアを楽しみたい人におすすめです。
グランピングはリゾート施設やホテルと併設している場合が多いため、お風呂はホテルの大浴場の利用が可能であったり、朝食もセットになっていたりと準備の手間がかからない点は魅力といえます。なかには、プールやアスレチックなどで遊ぶことのできる施設もあるため、アウトドアだけでなくさまざまな遊び方ができます。アウトドアが初めてという方も、難しい部分はサポートしてもらえるため、手軽にアウトドア体験が可能となっています。普段仕事に追われて忙しい方や、手軽に自然を満喫したいという方は、良いとこ取りできるグランピングをはじめてみるのも良いのではないでしょうか。

「ツインリンクもてぎ」でグランピングを楽しもう!

今では日本国内にさまざまなグランピング施設がありますが、なかでも栃木県茂木町にある「ツインリンクもてぎ」では、さまざまなグランピングの種類があり、幅広い楽しみ方ができます。ツインリンクもてぎは、里山に囲まれた自然豊かな土地にあり、「モータースポーツ」や、楽しみながらチャレンジできるアトラクションがいっぱいの「モビパーク」などが楽しめるレジャー施設です。
施設のひとつに「森と星空のキャンプヴィレッジ」というグランピング施設があり、その中には「ベルテント」や、「ベルテント ワイド」、最上級の優雅な時間を味わえる「ベルテント 森のテラス」、コテージ型の「ログキャビン」など、さまざまな種類があります。また、2021年7月には新たなグランピングエリアである「ロータステント」がオープンされます。

用途に合わせたいろんな楽しみ方

テント型のベルテント 森のテラスでは、14m×10mの大きなテントの中にセミダブルベッド2台に加えソファや冷蔵庫、Wi-Fiが完備されており、室外にはハンモックや焚き火エリアも備わっています。夕食は大きなトマホークステーキやチーズフォンデュ、焼きリンゴなども楽しめるスペシャルBBQプランがついており、朝食はホテルツインリンク内のレストランで食事をすることができます。お風呂も、ホテルツインリンク内の露天風呂も完備されている「のぞみの湯」を利用することができます。
用途に合わせたいろんな楽しみ方のできるツインリンクもてぎのグランピング施設でアウトドア体験をするのも良いのではないでしょうか。

まとめ

準備も片付けも不要で、ホテルに泊まるような感覚で、
気軽にアウトドアを満喫できてしまうのがグランピングの魅力です。

ツインリンクもてぎTOP > ツインリンクもてぎの楽しみ方 TOP > 初心者必見!グランピングって何をするの?

ページ上部へ