MotoGP
MENU CLOSE

ツインリンクもてぎの楽しみ方

「メガジップライン つばさ」は怖い?実際に体験してみた!

ツインリンクもてぎには他には無い体験ができる、ジップラインがあるのをご存知でしょうか。
往復561mにも及ぶ、大空の空中散歩を楽しめる「メガジップライン つばさ」。
眼下に広がる自然を一望しながら楽しめるアトラクションとして、多くの方に人気を集めています。
今回は、そんな「メガジップライン つばさ」を実際に体験してみました!

「メガジップライン つばさ」
ってどんなアトラクションなの?

「メガジップライン つばさ」は、森とサーキットを繋ぐ、ジップライン! 滑車のついたワイヤーロープにぶら下がって、ツインリンクもてぎの広大な自然と国際サーキット場の間を滑走するアトラクションです。
スタート地点は、ハローウッズに広がる森。ここから、国際レーシングコースが広がる中間デッキまで滑走します。その距離は、東京タワーを横倒しにした距離と同じ「343m」!そして、ゴールデッキまでの「218m」を滑走します。スタートデッキからゴールデッキまで、合わせて561mに及ぶ滑走距離は、国内最大級のジップライン!(※ツインリンクもてぎ調べ)
その広大な自然とサーキット場を一望できるので、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

森のジップライン ムササビ
とは何が違うの?

ツインリンクもてぎには、「メガジップライン つばさ」の他に「森のジップライン ムササビ」があります。そのため、ツインリンクもてぎを訪れる方の中には、この2種類のアトラクションの違いがよくわからない!という意見も多いです。
その違いを簡単に説明すると、「メガジップライン つばさ」は、ジップラインがメインのアトラクションです。一方で、「森のジップライン ムササビ」はガイド付で森を散策しながら、各所にジップラインが登場します。
このように、「メガジップライン つばさ」は、アトラクションを楽しむのがメイン。そして、森のジップライン ムササビは、森の自然を身近に感じることが目的になります。
それぞれ、まったく違った魅力に溢れているので、実際に両方のジップラインを楽しんでみましょう!
森のジップライン ムササビについて、詳しく気になる方は、以下のページも合わせてご確認ください。

森のジップライン ムササビの詳細はこちら >>

「メガジップライン つばさ」を
体験してわかった

3つの魅力

今回は、そんな「メガジップラインつばさ」を実際に体験!実際に、チャレンジしてみてわかった3つの魅力について、じっくり紹介していきましょう。

  • POINT 1

    高いところが苦手な人や
    モータースポーツファンでも楽しめる

    高いところが苦手な人にとって、大空の空中散歩を楽しめる「メガジップライン つばさ」は、「怖いんじゃないの?」と、感じる方も多いはず。しかし、アトラクションに挑戦してみると、「怖い」よりも先に「楽しい!」という気持ちになりました。
    はじめのうちは、スタートデッキに立った時の高さに、ハラハラドキドキしていましたが、ロープに体を預けて滑走し始めると、その爽快感に驚き!気持ちのいい風を浴びながら、大空を駆け抜けるその瞬間は、スリルが楽しみへと変わりました。
    また、スタートデッキから中間デッキに到着すると、そこに広がる景色は国際レーシングコース。これは、モータースポーツファンにとって、興奮するポイントなのではないでしょうか。モータースポーツに興味のなかった人でも、真上から一望できる国際レーシング場を眺めることで、興味を持つきっかけづくりになるでしょう。

  • POINT 2

    ツインリンクもてぎを一望できる絶景

    「メガジップライン つばさ」の2つめの魅力は、なんといっても、その広大な景色です。
    まず、スタートデッキからは、ハローウッズエリアとその広大な自然が楽しめました。そして、中間デッキからは、国際レーシングコースを真上から眺めることができます。各デッキによって、見える景色が変わるので、「次はどんな眺めが広がっているんだろう?」と、ワクワクできるのも魅力の一つ。
    また、季節の移り変わりや時間帯によっても、一望できる眺めが変化します。冬の澄んだ空や、春の山桜、夏の緑葉、秋の紅葉など、広大な自然の様々な表情の移り変わりを目の当たりにすることができるでしょう。さらに、夕方の時間帯には、山々から夕日が沈んでいく景色も絶景そのもの!その時々によって、一望できる景色が変わるので、何度チャレンジしても新鮮な気持ちを味わえるのが、「メガジップライン つばさ」の最大の魅力といえるでしょう。

  • POINT 3

    スタッフとの距離感が近いので
    安心してチャレンジできる

    そして、「メガジップライン つばさ」は、スタッフさんとの距離感が近いのも魅力です。スタートデッキへ出発する際は、スタッフさんのハイタッチでお見送り!そして、各デッキを移動する道中も、スタッフさんが小まめに声掛けをしてくれます。そのため、はじめて挑戦するジップラインへの恐怖心も、こうしたコミュニケーションによって和らげることができました。
    そして、実際にスタートデッキから滑走する時にも、「怖くないですか?」など、明るく話しかけてくれたので安心して大空に飛び立つことができました!アトラクションを終えて受付に戻ってくると、スタッフさんによる「おかえりなさい」のハイタッチで出迎えてもらえます。
    このように、スタッフさんの距離が近いことも、「メガジップライン つばさ」を安心して楽しめる大きなポイントになっていることが、今回の体験で分かりました。

まとめ

「メガジップライン つばさ」は、森とサーキット場を繋ぐ国内最大級のジップライン。
はじめのうちは「怖くないかな?」という不安もありましたが、いざ挑戦してみるとそのスリルと爽快感が病みつきに!
また、恐怖心を乗り越えて大空に飛び立ち、ゴールデッキに到達できた時には大きな達成感を味わうことができました。

お父さん・お母さんとお子さまみんなで挑戦すれば、
ゴールデッキに到達したときの達成感を共有できるのでご家族の絆も深まること間違いなし!
ここでしか味わえない、景色やスリルと爽快感を体験することで、
ご家族みんなのかけがえのない思い出づくりにもなるので、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

ツインリンクもてぎTOP > ツインリンクもてぎの楽しみ方 TOP > 「メガジップライン つばさ」は怖い?実際に体験してみた!

ページ上部へ