EN | JP

日本を愛する小さな巨人、ダニ・ペドロサ現役引退。今年のもてぎが日本ラストラン!

ダニ・ペドロサ選手

ダニ・ペドロサ選手

ダニ・ペドロサ選手

ダニ・ペドロサ選手

2015年日本グランプリ

2015年日本グランプリ

日本を愛する小さな巨人、ダニ・ペドロサ現役引退。今年のもてぎが日本ラストラン!

小さな巨人と呼ばれ、125ccクラスで1度、250ccクラスで2度のワールドチャンピンを獲得したダニ・ペドロサがMotoGP™からの現役引退を発表した。

2006年にホンダワークスチームから最高峰クラスにステップアップすると一年目からポールポジションを獲得、優勝するなど誰もが将来のチャンピオン候補と考えていたが、度重なるケガの影響でチャンスを逃してしまった。それでも毎年、優勝争いに加わりMotoGP™クラスでの通算31勝はレジェンド、エディ・ローソンに並ぶ歴代8位タイの記録だ。以前より1シーズンでのレース数が増えているため単純な比較はできないが、歴代勝利の18位まではペドロサを除き、全員がチャンピオン経験者だ。

つまり、ペドロサの優勝回数に対してチャンピオンを獲得できていないことへの違和感は、ハンパないのである。「侍デザイン」のヘルメットを愛用するなど日本好きで、日本人ファンも多いペドロサはツインリンクもてぎで250ccで1勝、MotoGP™クラスで3勝をあげている。きっとペドロサ自身も思いいれの強いサーキットなのではないだろうか。

これまでテレビで観戦していたファンには、ぜひ今シーズンで見納めとなる小さな巨人ペドロサの走りを目に焼き付けてほしい。今シーズンもケガの影響で精彩を欠いているペドロサだが、そんな応援がもてぎ最多勝となる5勝目を後押しするかもしれない。

ページ上部へ

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish