> ENGLISH

  • モータースポーツ
  • 森
  • ゆうえんち
  • ミュージアム
  • ホテル
  • キャンプ
  • レストラン
  • ショップ
  • バイクとクルマのスクール
  • チケット
  • インフォメーション
初心者でも楽しめるカートを使用した耐久イベント!合言葉は「単に勝敗を競うのではなく、みんなでKARTを楽しもう」
トップページ > はじめての“K-TAI”

はじめての“K-TAI

K-TAI”って?
“K-TAI”参加までのステップ
参加に必要な条件
どんな車両が参加できるの?

1st Stage “K-TAI”って?

“K-TAI”はカート初心者の方からヘビーユーザーまで楽しめるカート耐久イベントです!

“K-TAI”はカート初心者の方からヘビーユーザーまで楽しめるカート耐久イベントです!“K-TAI”は4サイクルエンジンのスポーツカートを使用し、ツインリンクもてぎロードコースで最大120台が参加できる最大規模のカート耐久イベントです。
“K-TAI”ではモータースポーツ初心者の方でも楽しめるように、練習会で講習会を開催したり、バス走行によるコース案内やビデオ講習による安全運転講習会を行っています。もちろん実際のロードコースを事前に走行できます。
毎年多くの参加者があつまるカートイベントの祭典「2017もてぎKART耐久フェスティバル“K-TAI”」に是非ご参加ください!

2nd Stage “K-TAI”参加までのステップ

開催までの日程

STEP1
まずは一緒に出場する仲間を集めよう!
“K-TAI”には、学校や会社の友人、家族、カート仲間などさまざまなグループが参加しています。最も楽しんだ人が勝ち!ですので、楽しい仲間と共にご参加ください。
STEP2
参加資格を満たそう!
“K-TAI”では、初めてサーキットを走る方でも安全に走行できるようにいくつかの参加資格を設けさせていただいております。

《競技ライセンス/TRMC-S・SMSCライセンスをお持ちでない方》
公開練習会へ参加し、“K-TAI”講習会を受講し、練習走行を行う。
《競技ライセンス/TRMC-S・SMSCライセンスをお持ちの方》
公開練習に参加し、練習走行を行う。
STEP3
参加申し込みをしよう!
5月14日(日)10:00から5月28日(日)までがエントリー受付期間となっております。

WEBエントリーでの申し込み
まず参加するため、下記内容にてエントリーをすすめてください。
参加定数で申し込み終了となりますので、ご了承ください。
お申し込みは1チームにつき1回までになります。

[ WEBエントリーでの申し込み ]
“K-TAI”ホームページに申し込み先URLを決定次第掲載いたします。


参加料金
エンジョイ7時間耐久 77,200円1チーム
TRMC-S会員・SMSC会員未加入の方は登録料として参加料とは別に料金が必要になります。 またMS共済会会費はお試し走行会や公開練習、大会当日に参加される都度で発生いたします。

TRMC-S会員・SMSC会員未加入の方
MS暫定共済会会費 ドライバー 7,000円 ピットクルー 500円
登録料 ドライバー 3,100円 ピットクルー 600円

TRMC-S会員もしくはSMSC会員の方
MS暫定共済会会費 ドライバー 0円 ピットクルー 0円
登録料 ドライバー 0円 ピットクルー 600円

TRMC-S会員とは?
TRMC-S(ツインリンクもてぎクラブスポーツ)は、ツインリンクが持つコースでの走行をご利用される皆様に向けて発足した会員制度です。
詳しくは下記URLのTRMC-S会員ページへ!!

SMSC会員とは?
SMSC(鈴鹿モータースポーツクラブ)は、鈴鹿サーキットが持つコースでの走行をご利用される皆様に向けて発足した会員制度です。
詳しくは下記URLのSMSC会員ページへ!!
TRMC-S“K-TAI”限定会員になるとお得に!!
STEP4
チーム名やドライバーなど、チームの編成を登録しよう!
エントリーが完了すると6月にチーム編成登録書が事務局より送付されます。ドライバーやピットクルー、車両やチーム名などを登録してください。また、誓約書も付帯していますので、参加ドライバーの署名捺印も行ってください。提出期限は6月30日(金)までです。
STEP5
練習会はイベント本番までに3回開催!
公開練習会では初心者向けのコース見学バス走行やコース走行動画を使用したビデオによる講習がございます。また、参加資格にございます“K-TAI”講習会や代表者ミーティングも行われますので、ぜひご参加ください。
STEP6
受理書にて登録した内容の確認をしよう!
7月中旬に参加受理書を送付させていただきますので、内容に相違が無いかご確認ください。また、大会の重要なお知らせを同封する場合がございますので、代表者の方はすべての書類をご確認ください。
STEP7
いよいよイベントウィーク!準備万端で現地へ向かおう!
送られてきた受理書を確認して不備が無いかチェックしてください。車両、ドライバーの装備品はもちろんのこと工具など車両メンテナンスに必要な物、ピットクルーが使用するカッパやストップウォッチなど忘れやすいのでご注意ください。また、参加受付・車検は前日土曜日しかありませんのでご注意ください。
STEP8
いよいよ決勝イベント!
いよいよ決勝イベント! グリッドは抽選で決定。
ブリーフィングを受けるといよいよ決勝です。“K-TAI”は速い人が勝ちではなく、楽しんだ人が勝ちです。7時間の耐久イベントをお仲間やご家族とお楽しみいただけることを願っております。

3rd Stage 参加に必要な条件

1 参加ドライバーの資格
下記A・B・Cいずれかの条件を満たして公開練習、特別スポーツ走行で1回はツインリンクもてぎロードコースを走行する。

A) 2016年の“K-TAI”にドライバーで参加した。
B) 競技ライセンスを所有している。
C) 3回行われる「公開練習」のいずれかに参加する。


C)の条件は16歳以上かつ原付免許以上が必要になります。
また、公開練習日に行われる“K-TAI”講習会に必ず出席してください。
2 ドライバーは3〜10名、ピットクルーは1〜11名登録できます。

[ ドライバーの登録 ]
3名〜10名までのドライバーを集めてご参加ください。ただし、ドライバーは複数チームで重複して登録することはできません。ドライバーを最低人数の3名しか登録しないと、誰かが急な都合で参加できなくなった場合、チームごと参加できなくなってしまいます。できれば4名以上のドライバーで登録する事をお勧めします。また、高校生以下の方は2人目以降の登録でピット滞在時間が加算されますのでご注意ください。

[ ピットクルーの登録(16歳以上が条件です!!) ]
ピットクルーは最大11名まで登録できます。ピットクルーは1名以上登録してください。
ドライバーとの重複登録はできません。
3 チーム代表者の登録が必要で、チーム代表者の方は「代表者ミーティング」への出席が義務になります。

“K-TAI”参加にあたっての注意事項を代表者の方に説明いたします。必ずご参加ください。ミーティングは公開練習会日に行います。

4th Stage どんな車両が参加できるの?

指定エンジン

270cc以下の指定された4サイクルエンジンを搭載した車両で出場してください。
〈指定エンジン〉
Honda製 GX200, GX200SP, GX270
SUBARU製 EX21, EX27, KX21
YAMAHA製 MZ200

※使用するエンジンによりクラス1、クラス2に分けられます。

タイヤ

ブリヂストン YDS (HF)
ダンロップ DF2, DRK-SP
横浜タイヤ ED

ウェットタイヤの銘柄は自由ですが、なるべく新品タイヤを装着してください。
※その他の車両につきましては事務局までお問い合わせください。
ツインリンクもてぎが開催しているカートレースの紹介
K-TAIフォトギャラリー 入場・駐車料金のご案内 最新情報ブログはこちらへ
Joy耐 もて耐 DE耐!
サーキット・フォトをネットから閲覧・注文
 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish