EN | JP

ハローウッズ

ハローウッズ新プログラム
2018年12月15日(土)より募集開始

小学生会員「水生生物キッズ研究員」

テレビや本ではわからない 生きものの真実がここにある!

ハローウッズのフィールド内ミズスマシの沢にある『水生生物研究室』を拠点に、
室長の奥山英治とともに水生生物が生息する自然環境、捕まえ方、飼育方法などを調査するキッズ研究員を募集します。
キッズ研究員が本物の自然の中で1年を通して水生生物を研究します。

『水生生物キッズ研究員』 募集概要

募集人数 24名 ※定員になり次第募集終了
対象2019年度 小学3年生〜6年生
入会費 10,000円 
キッズ研究員白衣・ネームプレート・フィールドノートを会員の証として贈呈
研究活動参加日のツインリンクもてぎ駐車料・入場料含む(自家用車1台・乗車定員人数分)
※通常:駐車料1,000円/台 入場料大人1,000円・小中学生500円・幼児300円
募集期間 2018年12月15日(土)〜2019年2月28日(木)
会員特典 ・ハローウッズインフォメーションにてパスポート10%OFF
 生きもの関連ハローウッズ予約プログラム参加費優待割引
・日帰りプログラム/500円OFF 
・キャンププログラム/1,000円OFF

※特典を受ける際は会員証をご提示ください。
※キャンププログラムはお申し込みの際にお伝えください。

2018年12月15日(土)より募集開始

研究活動内容

季節ごとのテーマについて自由な発想で研究

全てを教えてもらうのではなく、キッズ研究員が自ら考え、工夫し、型にはまらない自由な発想で、
本物の自然にふれながら水辺で暮らす生きものについて研究します。

活動期間
(全10回開催)
2019年3月〜2020年2月
第1回 3月21日(木・祝)
第2回 5月12日(日)
第3回 6月2日(日)
第4回以降の日程は決まり次第ホームページにてご案内します。
参加費 各回1,000円
予約受付 12月下旬より予約開始。決まり次第ご案内します。
活動内容 ・水辺に生息している生きものの調査
・水生生物が棲みやすい環境づくりの研究
・季節ごとに変化する水生生物の生態の観察
・タガメやゲンゴロウなど希少種の飼育、繁殖

研究テーマ

春・夏・秋

カエルの卵
オタマジャクシ
カエル
カワニナ
ヤゴ
ホタル

タガメ
ミズカマキリ
ゲンゴロウ
イモリ
ザリガニ

越冬水生生物
年間活動報告
表彰(最終回)

1日の活動スケジュール 一例

10:00 集合・オリエンテーション
水生生物調査
12:00昼食
12:45研究室飼育管理・環境整備
14:00座学・観察
14:50修了証贈呈
15:00終了

水生生物研究室 室長 奥山英治

【講師】 奥山英治(おくやま えいじ)
様々な雑誌やテレビ番組、各地のイベントで生きものや野あそびを紹介。
小学館BE-PALでは、雑魚つりニュースを15年に渡り連載。2015年から立教大学でゲストスピーカーとして今の自然を教えている。
<著書>
小学館:作って遊ぶ!工作KIDS
PHP出版:まるごと川あそび
ほるぷ出版:みちくさしようよ/磯遊びしようよ!/ふゆのむしとり?!
デコ出版:虫と遊ぶ12か月 など

水生生物研究活動 参加者限定プログラム 「里親制度」の導入

水生生物研究活動に参加したキッズ研究員の希望者に限り、ハローウッズで飼育している水生生物を持ち帰り、自宅で飼育・繁殖について研究することができます。里親となるキッズ研究員のサポートとして、必ずスタッフが飼育前にレクチャーし、飼育中もキッズ研究員からの相談を受け付けます。研究活動で学んだ知識を活かし、自宅で水生生物の生態を観察できるので夏休みの自由研究としてもご利用いただけます。

里親制度予定昆虫:タガメ・ミズカマキリ・コオイムシ・タイコウチなど

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

〒321-3597 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1 ツインリンクもてぎ内
Tel.0285-64-0001 受付時間 9:00〜17:30

パンフレットダウンロード

ハローウッズご協賛各社

※内容は予告なく変更になる場合がございます。

※料金は総額料金を表示しております。

※使用している写真・イラストはイメージです。

 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish