「3月11日(土)~12日(日)開催:早春のすこやか幼児キャンプ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

3月11日(土)から3月12日(日)にかけて『早春のすこやか幼児キャンプ』を開催しました。


まずは定番のテント立て。

みんなで協力して、今日の寝床を作ります。

ちょっと大変だったけど……

完成!

寝床が出来たら、今度は前庭で昼食タイムです。


しっかりご飯を食べたら、森の探検に出発!!
みんなで夕ご飯用のそだ(燃料)を集めます。

道中、落ち葉で遊んだり、

松ぼっくりを集めたりして、

カゴいっぱいに集めました。


夕ご飯はまるごとキャベツの煮込みスープと白いご飯。
2つのチームに分かれて作ります。

火お越し、ご飯炊きチームと、

スープの材料を切るチーム。
どちらのチームも頑張りました!

みんなで作ったご飯は格別ですね!

お腹いっぱいになったら、テントでおやすみなさい。

2日目。

朝ごはんを食べたら、メインイベントの里山ハイキング!

倒れた木の下をくぐったり、

急斜面を下ったり、

時にはみんなで協力して、

たどり着いたよ、見晴らしのいい高台!


帰り道も最後まで頑張って歩きました。

今回もみんなで楽しく元気に過ごせました!

(常葉 昌之)

今回のキャンプスタッフ
  
さはらん(佐原 潤)  だーさん(和田 誠)  トッキー(常葉 昌之)
 
としさん(鈴木 利典) タッキー(瀧田 貴治)

次回の幼児キャンプの開催は、
4月22日(土)から23日(日)の『春のすこやか幼児キャンプ』です。
ご参加お待ちしております。

posted by ハローウッズ at

2017-03-21

10:02:09

野生生物研究所がパワーアップ!

カテゴリ:野生生物研究所 哺乳類研究室

3月18日(土)、野生生物研究所がパワーアップ!


ミズスマシの沢に『水生生物研究室』、

そしてアカネズミの広場に『哺乳類研究室』がオープンします!!


そこでオープンに先立ち、研究室の中身を少しだけご紹介していきたいと思います。


今回は、哺乳類研究室から。


哺乳類研究室では、普段はなかなか会うことができない哺乳類たちにクローズアップ!


樹の上にすむムササビや、夜に動き回るネズミたちを研究しています。


ムササビは毎日決まったところで眠るわけではなく、あっちこっちの巣箱を使う生きもの。

研究室すぐそばの巣箱に入っている日には、巣箱の中もリアルタイムで見られます。


また、小さな生きものとの出会いの箱、「エンカウンター」では、アカネズミやヒミズ(モグラのなかま)がやってくることがあります。


このほかにも、日々の研究・観察でわかった森の動物たちの暮らしを楽しく紹介します。


ぜひ、春休みには哺乳類研究室を訪ねてみてください!!

ガッツ(石松 健一)

posted by ハローウッズ at

2017-03-07

18:17:05

どうやって探しているんだろう

カテゴリ:ハローウッズの森から

森のポーディアムの近くのコナラの萌芽木。(切ら株から芽が出て育った木)

この木にキツツキ(たぶんアカゲラかアオゲラ)がつついた跡が残ってました。

(アカゲラ)


つついたところはシロスジカミキリと思われる幼虫が穴をあけたところ

それから細い幹に沿って何か所も

場所によっては奥深く

カミキリの幼虫が通ったであろう中の空洞に届いている感じです。

くちばしでつついた音の感覚や何か未知の能力で幼虫を見つけてしまうんでしょうね。

ピンポイントで。

だーさん(和田 誠)

posted by ハローウッズ at

2017-03-02

17:32:29
     

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart