> ENGLISH

Hondaエコ マイレッジ チャレンジ> Honda エコ マイレッジ チャレンジとは
Honda エコ マイレッジ チャレンジとは

わずか1リッターで3,400kmも走行可能!おどろきのエコカー大会

1リッターのガソリンでどれだけの距離を走行できるか?速さではなくマシンの燃費性能を競う、これからの時代に求められる環境への取り組みを形にした新しいモータースポーツがHonda エコ マイレッジ チャレンジです。

Hondaの50cc4ストロークエンジンを使用しオリジナルの車体で参加の、中学生によるクラスIから一般のクラスIV、2人乗りクラス、そして Honda製150cc 4ストロークエンジンを使用したニューチャレンジクラス、Hondaスーパーカブなどの50cc 4ストロークエンジン搭載の市販車で争う市販クラスの全7クラスで競技が行われています。

1981年に鈴鹿サーキットで始まった全国大会の舞台は97年からツインリンクもてぎのオーバルコースへと移りましたが、もてぎ、鈴鹿以外にも各地域でも大会が行われています。鈴鹿はアップダウンが大きいため非常にテクニカルでS字からの上りが勝負のポイントとなります。また、もてぎでの全国大会では 2001年に1リッターあたりでなんと3,435kmという記録が樹立されています。

ドライバーは15歳以上なら誰でもOK。学校や職場の仲間と1チーム5名(2人乗りクラスは6人)で力を合わせて夢にチャレンジする、そんな魅力も Honda エコ マイレッジ チャレンジ人気の秘密です。燃費性能を限界まで追求したユニークなマシンとエントラントの熱気を楽しみながら、モータースポーツと環境について考える未来型イベントです。

 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish