> ENGLISH

“DE耐!”小さなバイクの大きなお祭り! 誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”
トップページ > はじめての“DE耐!”

はじめての“DE耐!”

以下の情報は2016年“DE耐!”の情報になります。2017年“DE耐!”の公開までお待ちください。

”DE耐!”って?
“DE耐!”参加までのステップ
参加に必要な4つの条件
持ってるバイクで参加できる?

1st Stage “DE耐!”って? 1st Stage “DE耐!”って?

まったくレース経験がない方でも気軽に参加できるレースがあります!

“DE耐!”はAPE100やXR100などミニバイクを使った国内最大規模の耐久レースです。
初めてサーキットを走る方を対象にしているため、初心者向けの無料講習会や公開練習会にてコースのバス見学、初心者向けの先導走行等、初心者でも安心して参加できるプログラムを用意しています。

ビデオ講習会・公開練習会・バス見学会

2nd Stage “DE耐!”参加までのステップ 2nd Stage “DE耐!”参加までのステップ

開催までの日程

参加するまでに必要なステップ

STEP1
まずは耐久レースなので一緒にチームを組んで走ってくれる仲間!
ライダーは3名以上〜最大10名まで登録できます。ただし、ライダーは複数チームで重複して登録することはできません。
《ポイント!》 ライダーを3名しか登録しないと、ライダーの誰かが急な都合で参加できなくなった場合、チームごと参加できなくなってしまいます。できれば4名以上のライダーを登録する事をお勧めします。

次に、お手伝いをしてくれるピットクルー!
ピットクルーは1名以上〜最大11名まで登録できます。是非ご家族やお友達を誘ってワイワイご参加ください。レースや車輌の知識が無くても、ライダーのケアや昼食作り等仕事は盛りだくさんです。
ピットクルーは複数チームで共有できますが、同日に出場するライダーがピットクルーを兼ねることはできません。
また、ピットクルーは16歳以上の方のみ登録できます。15歳以下の方は車輌に触ったり、ピットロードに出たりできませんので、ライダーのケアや昼食作りなどでご活躍ください。
STEP2
参加資格を満たそう!
“DE耐!”では、初めてサーキットを走る方でも安全に走行できるようにいくつかの参加資格を設けさせていただいております。初めて参加する方の多くは、以下の3つの手順を経て参加資格を得ます。

1 エンジョイライセンスを取得する。(申請し料金を支払うだけで取得できます)
ライセンス申請(一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会 [MFJ] )
(別窓で開きます)
2 練習会にて行われる“DE耐!”講習会を受講する。
3 練習会にて練習走行を行う。

詳細につきましては、2016 “DE耐!”参加の手引き(PDF/5.3MB)にてご確認ください。
STEP3
参加申し込みをしよう!
2月1日(月)から3月9日(水)までがエントリー受付期間となっております。
STEP4
チーム名やライダーなど、チームの編成を登録しよう!
エントリー料:¥51,500/1チーム
エントリー料とは別に以下の料金がかかります。

エントリーが完了すると3月末頃にチーム編成登録書が事務局より送付されます。参加されるライダーやピットクルー、車両やチーム名などを登録してください。また、誓約書も同封されていますので署名、捺印を忘れずにお願いいたします。提出期限は4月5日(火)17時です。

登録料を支払い、保険(MS暫定共済会)に加入する。

TRMC-S会員・SMSC会員未加入の方
MS暫定共済会会費 ライダー 7,000円 ピットクルー 500円
登録料 ライダー 3,100円 ピットクルー 600円
※お得な“DE耐!”限定会員がおすすめです。

TRMC-S会員もしくはSMSC会員の方
MS暫定共済会会費 ライダー 0円 ピットクルー 0円
登録料 ライダー 0円 ピットクルー 600円

TRMC-S会員とは?
会員限定のお得な割引や情報が盛りだくさん!
TRMC-S(ツインリンクもてぎクラブスポーツ)は、ツインリンクもてぎが持つコースでの走行をご利用される皆様に向けて発足した会員制度です。詳しくは下記URLのTRMC-S会員ページへ!!
http://www.twinring.jp/trmc-s/

SMSC会員とは?
以下のリンクより詳細をご確認ください。
http://www.suzukacircuit.jp/smsc/
“DE耐!”限定会員はさらにおトク!
STEP5
3月25日(金)は公開練習会!
公開練習会では初心者向けのコース見学バス走行やアドバイザーが先導走行する初心者専用練習走行がございます。また、参加資格にございます“DE耐!”講習会も行われますので、ふるってご参加ください。
STEP6
受理書にて登録した内容の確認をしよう!
4月下旬に参加受理書を送付させていただきますので、内容に相違が無いかご確認ください。また、大会の重要なお知らせを同封する場合がございますので、代表者の方はすべての書類をご確認ください。
STEP7
いよいよレースウィーク!準備万端で現地へ向かおう!
まずは受理書を確認して不備が無いかチェックしてください。それからライセンスや印鑑など参加受付に必要な物、工具など車両メンテナンスに必要な物をご持参ください。ピットクルーが使用する雨具やストップウォッチなど忘れやすいのでご注意ください。また、万が一忘れ物や車検に合格できなかった場合にリカバリーできるよう金曜日の受付と車検をおすすめいたします。
STEP8
いよいよ決勝レース!
いよいよ決勝レース! 受付と車検を済ませ、給油を行い、コース上でブリーフィングを受けるといよいよ決勝です。“DE耐!”は速い人が勝ちではなく、楽しんだ人が勝ちです。7時間の耐久レースを仲間や家族とお楽しみいただけることを願っております。

3rd Stage 参加に必要な4つの条件 3rd Stage 参加に必要な4つの条件

1 申し込み時に満12歳以上であること。
2 当該年度有効な下記ライセンスを持っていること。
ライセンスの図

※ MFJエンジョイライセンスについて

MFJエンジョイライセンスは一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会が発行するレースイベントに参加するための会員証です。
下記URLからMFJエンジョイライセンスの詳細を参照後、申込書を取得し、MFJに直接お申し込みください。

http://www.mfj.or.jpser/contents/licence/licence-index.html
【MFJエンジョイライセンスについてのお問い合わせ先】
一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会
〒104-0045 東京都中央区築地3丁目11番6号 築地スクエアビル10階
TEL 03-5565-0900 (定休日 土曜・日曜)
※MFJエンジョイライセンス以外の“DE耐!”に関するお問い合わせは大会事務局へお問い合わせください。
3 “DE耐!”講習会の受講
運転免許のみで参加する場合は「MFJエンジョイライセンス」を取得し、ツインリンクもてぎで開催する“DE耐!”講習会に参加してください。
※MFJピットクルーライセンスで参加する場合も“DE耐!”講習会を受講してください。
4 参加ライダーは以下のいずれかの条件を満たしてください。
(1)2014年以降に“DE耐!”にライダーとして参加し、決勝イベントを走行した。
(2)2014年以降にツインリンクもてぎのロードコースもしくは北ショートコースにて、2輪スポーツ走行もしくは2輪スクールプログラムを事前に予約をしてから1時間以上走行した。
(3)2015年8月以降にツインリンクもてぎで開催された4ストミニバイク走行会もしくは“DE耐!”公開練習会に参加した。
(4)2014年4月以降に、ツインリンクもてぎで開催されたダートレース以外の2輪レースに参加した。(南コースで開催されるMFJ公認のモタードのレースも含みます。)
※但し、主催者が特別に認めた場合は、上記の限りでない。

4th Stage 持ってるバイクで参加できる? 4th Stage 持ってるバイクで参加できる?

下記の6台が主な出場車両です

主な出場車両

その他、出場可能な車両

YAMAHA/TTR90、HONDA/CRF100F、XR80、XR70、XR50、CRF50、Z50R、DREAM50R
※Honda、YAMAHA、SUZUKI、KAWASAKI以外の車輌を使って参加する場合は
事前に大会事務局に申請し、認められた場合のみご参加いただけます。

出場可能

●排気量100cc以下(GROM、KSR110、Z125PROを除く)
●4サイクルエンジン
●4サイクル単気筒空冷2バルブ
※DREAM50およびDREAM50Rは4バルブまで。
●メーカー出荷時に100cc以下の同型エンジンへの変更
※ボルトオンで乗せ替え可能な場合に限ります。

出場不可能

●ホイールのリムサイズが12インチ未満の車両
●101cc以上の車両(GROM、KSR110、Z125PROを除く)
●フレームの改造
※不要なステーの切断、カウル取り付けの為のステーとハンドルストッパーの溶接は認める。
燃料タンクやステップ取り付けのための溶接、フレームの補強と判断されるものは認められません。

●フューエルインジェクションおよび過給器
※認められるのはキャブレター(口径が22φ相当以下)と自然吸気のみです。

注意点

12インチタイヤを使用する車両は次の競技専用タイヤを使用してください。
※サイズに関わらずスリックタイヤ、レインタイヤは使用できません。
[ 競技専用タイヤ ]
ブリヂストン:Front SO1、SO1 Soft、Rear SO2
ダンロップ:KR337

その他

参加するクラスによって車両規則が変わりますので、“DE耐!”参加の手引きをご確認ください。
もてぎロードレース選手権
 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish