EN | JP

ゲストguest

新城幸也選手

もてぎ7時間エンデューロ 秋 2018にプロロードレーサー新城幸也選手(バーレーン・メリダ)がゲスト参加します。
今回のゲスト参加を記念して「オレが新城幸也を引っ張る!」キャンペーンを実施します。
あの世界的選手を畏れ多くも引っ張ってみませんか?もちろん最強の助っ人としてひたすら引っ張ってもらってもOKです。

応募締切:10月22日(月)23:59
応募条件:11月23日(金・祝)もてぎ7時間エンデューロのエンデューロ種目(2・4・7時間エンデューロ)にエントリーされた方
※当選者には、10月29日(月)に当選メールが送られてきます。ご返信メールを2018年11月5日(月)17時までにいただけない場合は、当選資格を失います。
※迷惑メール対策などで、「メールの受信/拒否設定」が設定してある場合、メールが受信できない場合があります。
その場合は「motegi7h@runandbike.jp」 からのメールが受信できるように設定をしてください。

【プレゼント内容】
・2018年11月23日(金・祝)に開催される「もてぎ7時間エンデューロ 秋 2018」へ参加されるチームを対象に、抽選で3チーム(ソロも可)に新城幸也選手といっしょに走る権利をプレゼントします。
・走行は1周回です。
・1チームの全員が新城選手といっしょに走れます。3名チームの場合は3名+新城選手で1周回を走行します。
・いっしょに走るスケジュールは以下の通りです。新城選手は10分前からスタンバイします。
・新城選手との合流は6番ピット(総合受付の隣)です。
 1チーム目:10:30〜(1周回)
 2チーム目:11:30〜(1周回)
 3チーム目:14:30〜(1周回)

▼応募はこちらから
https://goo.gl/forms/Wjz2TFDFXtet0lIr1

Honda栃木

《プロフィール》
本田技術研究所栃木研究所自転車部として発足したチーム。 選手は栃木にゆかりのあるフルタイムワーカーが中心で、未来ある若手選手のプロへの挑戦を積極的に後押ししている。

宇都宮ブリッツェン

《プロフィール》
活動10年目を迎えた地域密着型プロロードレースチームのパイオニアである宇都宮ブリッツェン。
過去最高の勝利数を量産し、Jプロツアー2018シーズンの年間総合チャンピオンに輝く。
レースだけでなく、栃木県内の幼稚園から高校まで行なう自転車安全教室の受講者が、間もなく"50,000人"に達するなどその存在価値はあらゆるプロスポーツの中でも誇れるであろう。

マトリックス

《プロフィール》
"アクティブ型ICタグ"の開発・製造・販売を行う株式会社マトリックスがメインスポンサーで、監督を筆頭にイケメンが揃う大阪府高石市を拠点とするチームです。
昨シーズンはJプロツアーで、チーム初となる総合優勝を獲得し、ホセ・ビセンテ・トリビオが個人総合チャンピオン2連覇を達成、さらにツール・ド・熊野でも個人総合優勝を果たしています。さらに元全日本チャンピオンの佐野淳哉と土井雪広を擁するなど、強力なメンバーによってチーム総合力を誇ります。
2018年はJプロツアーチーム総合優勝連覇、TOJ・ツール・ド・熊野の個人・総合優勝を目標に掲げ、熱き戦いを繰り広げます!

那須ブラーゼン

《プロフィール》
那須ブラーゼンは、日本初の観光地での地域密着型ロードレースチームです。
レース活動としては国内最高峰のシリーズ戦であるJBCFロードレースシリーズ「J PRO TOUR」(全日本実業団自転車競技連盟主催)を主戦場とします。
そして、シリーズ戦の優勝を目指すと共に那須に育まれたチームとして『那須=自転車』のイメージ構築、自転車による那須地域の活性化・健康・観光、そして自転車の振興・普及に寄与していき地域に根差し、愛され、貢献するチームを目指します。

▲page top

 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish